雑記
アフィリエイト広告・PR

楽天ダイヤモンド会員特典を使った楽天プレミアムカード切替でプラス1000ポイントゲット!

小倉 淳
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

楽天プレミアムカードユーザーの小倉(@jun_ogulinks)です。

楽天ヘビーユーザーの私はポイント獲得状況を確認したところ、プレミアムカードに切り替えて11000円の年会費を払っても十分元が取れると判断した今日この頃です。

という訳でお得に切り替えられないか調べましたので、切り替えを検討している方はこちらの記事を参考にしていただき、できる限りお得に楽天プレミアムカードをゲットしましょう!

カード取得後に行う手続きについても合わせて紹介します!

スポンサーリンク

楽天会員ランクを確認する

さて、まずは自分の楽天会員ランクを把握するところから始めましょう。

楽天プレミアムカードに切り替えを検討しているということは、それなりに楽天のサービスを利用しているということではないかと思います。

それであれば多くの方はダイヤモンド会員を維持しているのではないでしょうか?

ダイヤモンド会員であれば特別な優待キャンペーンを利用することができます。

そう、結論から言うと、この優待キャンペーンを利用すれば通常切り替えでもらえる3000ポイントが4000ポイントになります。

1000ポイントも多くもらえてしまうのです。

(画像出典:楽天e-NAVIトップ > キャンペーン > 楽天プレミアムカードの新規入会ご案内 より)
(画像出典:ダイヤモンド会員様限定ページ > 楽天プレミアムカード より)

もしもダイヤモンド会員ではないけれどプレミアムカードに切り替えたいんだ、という方であればこちらから切り替えができます。

ダイヤモンド会員の方は以下を読み進めていただくことでお得に切り替えが可能となっています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ダイヤモンド会員優待キャンペーンページの場所

優待キャンペーンの一覧ページは上図のリンクからアクセスすることができます。

楽天プレミアムカード切替以外にもいろいろとキャンペーンがありますので、自分の生活スタイルにあったものは活用していきましょう。

では一覧の中にある楽天プレミアムカードのリンクを探してクリックしてください。

こちらのリンクからもアクセスできます。

手続き画面については割愛しますが、非常に簡単に申し込みができます。

恐らく迷うことはないでしょう。

ちなみにプレミアムカードでは3つのコース(楽天市場コース・トラベルコース・エンタメコース)から1つを選択して利用できるという独自のサービスが付いています。

このコース選択についてはカードが届いてから行いますので、切り替え申込時にはまだ考えなくて大丈夫です。

コースの登録については後述しますので、そちらを参照くださいね。

カード切り替え申込時の注意点

(対象外のカードを楽天プレミアムカードに切り替えようとするとエラーになります)

楽天カードを2枚持っている方も多くいるかと思います。

しかし、切り替え申し込みができるのは1枚目のカードのみとなっています。

2枚目の楽天カードは切替対象外のようなのでご注意ください(上図のようにエラーとなります)。

小倉
小倉

何も考えずにやったらエラー画面が出たので「え、できないの?!」と焦りました・・・。

大丈夫、安心してください。

もしも上記の申し込みボタンを押してエラーが表示される場合は楽天e-NAVIの画面で1枚目の楽天カードに切り替えてから再度挑戦してください。

切替方法は楽天e-NAVIトップ画面から変更することができます。

下図赤枠のところが2枚目に申し込んだカードになっていると上記のようなエラーとなります。

なので、この部分を1枚目のカードに変更しておきましょう。

こうすることでエラー画面は表示されなくなります。

私がざっと注意事項などを読んだ限りでは特にこのような注意点は書かれていなかったと思います。

ですが、2枚目のカードはサブ的なポジションとして楽天は考えているかと思われますので、1枚目よりも先に2枚目をプレミアムに切り替えるのは確かに違和感しかありません。

となると、プレミアムカード2枚持ちをするためには、もう一枚のプレミアムカードは新規で申し込まないと不可能ということになるのかもしれませんね(そんな人はほぼいないとは思いますが)。

なお、切り替えにおいてもクレジットカード審査はあります。

ダイヤモンド会員であればクレヒスは問題ないでしょう。

これまでに問題を起こしていなければ審査は通ると思われます。

キャンペーンによるポイント付加タイミング

ポイント付与(進呈)タイミングは「カード申し込み日の翌々月末頃」ということなので気長に待つ必要があります。

まあ、だいたいこういったものは忘れたころに貰えることがほとんどですよね。

すぐにポイントもらいたいと言ってもどうにもなりませんので、ここは素直に待ってください。

選べるサービスのコースを登録する

(画像出典:楽天カード > 選べるサービスでさらに獲得ポイントアップより)

カードを受け取った後にやることを説明していきます。

楽天プレミアムカードならではサービスとして以下の3つのコースから1つ選んで利用することができます。

選択できるコースは3つです。

  • 楽天市場コース
  • トラベルコース
  • エンタメコース

どれにするか迷ってしまいますよね?

ですが安心してください。

1度決めても6か月後に変更ができるようになります。

決めた後でやっぱり違うなと思えば、6か月後に変更しましょう。

自分に合ったものを継続して利用するのが一番です。

各コースの特徴についてはこちらの公式ページが分かりやすいですので参考にしてください。

では続けて、このコースの登録をやっていきます。

楽天e-NAVIにログインすると、すでに楽天プレミアムカードが登録されていることがわかります。

少し下の方にコース登録のボタンがあるので、それをクリックします。

コースを変更するボタンをクリックします。

画像を撮り損ねてしまいましたが、コース選択の画面になりますので、好きなコースを選択して手続きを完了させてください。

最終的にこちらの図のように「登録中」と表示が変わっていればOKです。

ちなみに私は楽天で買い物することがめちゃくちゃ多いので、楽天市場コースを選択しました。

プライオリティパスの登録

海外の空港ラウンジを利用する方はこの登録も必要です。

私は今のところほぼ用事がないので未登録のままにしていますが、情報だけ載せておきます。

まずは楽天e-NAVIトップ画面からプライオリティ・パスのボタンをクリックします。

プライオリティ・パスの送付先と申し込み理由を選択するだけです。

なお、プライオリティ・パス利用に関して注意しなければならないことがあります。

上図にも載っていますが、プライオリティ・パスが利用できるのはあくまでプレミアムカードを持っている本人に限るという点です。

同伴者や子供と一緒にラウンジを利用したい場合は1人あたり3000円かかりますので注意してください。

カードの切り替えで再手続や停止となるサービスを確認する

カードの切り替えによって再手続や停止となるサービスがあります。

こちらのサイトでどういったサービスが再手続もしくは停止となるのか、まとめられていますので必ず確認をしましょう。

クレジットカード番号は切り替えで変更となりますのでご注意ください。

特に重要なのは本人認証サービス(3Dセキュア)の設定をやり直さないといけない点ですね。

最近のネットショップでは3Dセキュアを設定しているクレジットカードでない利用できないところが増えていますので、必ず設定しなおすようにしましょう。

また、楽天カードのセキュリティを高めるための3つの設定についてまだ知らない方はこちらの記事でやり方を説明していますので参考にしてください。

関連記事
楽天カードのセキュリティを高める3つの設定をしていますか?リスクに備えましょう!
楽天カードのセキュリティを高める3つの設定をしていますか?リスクに備えましょう!

まとめ

ダイヤモンド会員であればプレミアムカードへの切り替えで1000ポイントも多くもらえる方法と切替後に必要な手続きについて紹介していきました。

プレミアムカードにするだけで普段の楽天市場での買い物もポイント+2倍になるので、さらにお得ですね。

もちろんこれは楽天をメインで使っている人にとってお得ということなので、あまり楽天を利用しない方にはお勧めできません。

また、今回はカード切替にフォーカスして話していますので、新規で楽天プレミアムカードを取得したという場合は別にお得な方法があります。

それについてはまた別の機会にしたいと思います

他のお得情報記事を見てみたいという方はこちらのボタンから一覧表示できます。

Twitterでお得情報をゲットしたい方はフォローいただけると幸いです。

(投稿一覧はこちらからどうぞ)

ABOUT ME
小倉 淳
小倉 淳
テクニカルフェロー / 個人事業主
国立研究機関(医療系)の非常勤研究職員であり、大学の保健医療学部で非常勤講師として毎年60コマ以上の講義・演習を担当。  

自身のプログラミング技術を活かすため、個人事業OguLinksを立ち上げ、教育・研究機関の研究者を対象にPythonプログラムの開発等を請け負っています。  

臨床検査技師と精神保健福祉士の有資格者。  

経歴等(→ResearchMap)
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました